---FaceMeister--- 顔認証システム

 

FMベーシック 顔認証システム 

 FMベーシック 顔認証システムでは、富士フイルム株式会社による高性能で高信頼な顔検出・顔認証エンジンを
 搭載し、高精細カメラで人物の顔を捕え 個人判別を行うことのできる生体認証システムです。
 利用例として、出入口において入退出する人を顔で判別して管理する「入退出管理システム」での利用、その他、
 検出、判別した顔を元に、各データベースと連携し特定の人物を割出し、顧客サービスの向上に役立てたり、
 不審人物の特定など顔」をキーワードにして「特定人物検知システム」を構築することが可能です。

入退室管理システムでの利用

 概 要
   ■超高画質による鮮明な録画機能
   
 特 徴
   ■信頼性の高い顔検出システム
   1.富士フイルム株式会社による高性能で高信頼な顔検出・顔認証エンジン
  (Image IntelligenceTM)を搭載しています。
   2.照合時間は、一人あたり0.5秒と高速認証を実現しました。
   3.歩きながら認証ができ、立ち止まる必要がないので、両手がふさがっていても大丈夫。
   セキュリティ渋滞もなく、利便性の高いスムーズな入退室システムを実現しました。
   バリアフリー環境にも最適です。
   4. 複数の入室者を同時に認証し、共連れも抑止できます。
   5.複数の入室者を同時に認証し、共連れも抑止できます。
   6.未登録者検出時には光と音で発報します。
   7. プライバシーマーク(JIS Q 15001)やISMS(JIS Q 27001)を取得の際に、キーレスな
    ウォークスルー環境を提供します。
   8.電子錠や自動ドア、ゲートシステムとの連動も可能です。
    
 用 途
   1.オフィス、工場の出入口管理に!
   2.研究所、企業のサーバールーム、開発施設などの重要セキュリティーエリアに!
   3.食品工場、クリーンルームなどの出入者の認証に!
   

特定人物検知システムでの利用

 特 徴
   1.高精細メガピクセルカメラから事前登録者の特定人物自動検知を行います。
   2.入退出管理同様、歩行しながら事前に認証・検知を行います。
   3.登録者検知と同時に担当者へアナウンスや音楽などでお知らせします。
   4.出入りの人を特定できることで、セキュリティ強化や顧客サービスが向上します。
   
   
 用 途
   1.商業施設の特定人物来店監視に!
   2.病院・老人ホーム・介護施設等の入院(入居)者出の出入り管理に!
   3. VIP顧客来店や大切なお客様の来社時の通知に !